BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Mr&Mrs.スミス
Mr&Mrs.スミス


2005年:アメリカ
監督:ダグ・リーマン
脚本:サイモン・キンバーグ
出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン…

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが夫婦役で競演するアクション・エンターテインメント。監督は『ボーン・アイデンティティ』のダグ・リーマン。お互いの正体を暗殺者と知らず、すれ違いの生活を送る夫婦をコメディタッチに演じるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの演技が光る。特にキッチンでの戦いは迫力満点。



DVDで鑑賞

とにかく、想像以上に面白かった!
この手の映画、「こんなもんか」で終わっちゃうの多いんだけど、いや実際これもそう思う人は沢山居るのかもしれないけど、私には凄い合ってたみたい!!

とにかく、ブラッド・ピットがかっこいいので…好きなので…
銃が好きな私としては、銃撃戦・銃を構えたブラピの腕…最高!
アンジェリーナの銃の構えもかっこよかったです
ていうかこの人凄いかっこいいなぁ!

男の人のほうが、情に流されやすい…っていうか、こう吹っ切れないっていうか
女の人の方がいつまでも偽ったりするんだよねー
だけど、感情的になりやすいのは女で、だから男のが何処か余裕ぶってる…ていう
あああ好きだ!
これはブラピが結構ヘタレなんだけど、ツボを押さえたヘタレなんだよねー

家の中での殺し合い、凄い緊迫した感じが好きだなーと思いながら、特に「ひゃぁぁぁ」と思ったシーン
写真立てを使って階段上に居るジェーンを確認した瞬間、ジェーンが撃ってきてちょっぴり銃撃戦
その時体勢を直したジョンが壁向こうで撃ってくるジェーンの弾を、あれもう当たらないってわかってるからなんだけど、走ったり避けたりすることなく、普通にすたすた歩いて別の部屋に移動するシーンがあってですね(わかりにくいな)
その余裕ぶりっていうか……!!!
ときめいたんだけど!
殺した人数はジェーンのが5倍だったけど、なんか、違うんだよね…
やっぱりジョンのが余裕あるよ…!
それは自分の気持ちを素直に出してるからなのかもしれないけどー!
だからジェーンも素直になってからのが凄い魅力的だし

あースーツにワイシャツ、やっぱりいいなぁ!

追っ手から逃げて組織とのカーチェイスシーンも良かった!
実は結婚2度目の話に怒るジェーンが凄い女性って感じで、良かった!
「焦るな」って言うジョンに焦れて、無理矢理自分で片付けたジェーンに、呆れるジョンが良かった!
最後お店の中では、うーん…最後の最後の銃撃戦はちょっと「えー?」って思ったけど
だって2人が最強すぎちゃって…;
だけどナイフ刺しちゃって「後で話し合おう」が良かった!

完璧ハッピーエンドになってしまったのが、ちょっと物足りなかったかも
コメディタッチだから、そっちのがいいんだろうけど、もう少しシリアス路線でも面白かったかも

でもでも、思ったよりもすごい楽しめたので良かったです
ブラピかっこいいな~やっぱりかっこいいな~
[セブン]のブラピが大好きで、ブラピっていうと[セブン]の、あの最後のシーンの表情が真っ先に出てくるんだけど、今度からそれと一緒にあの腕が出てきそう…凄い良い腕だった…




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。