BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
マシニスト
マシニスト


2004年:アメリカ・スペイン
監督:ブラッド・アンダーソン
脚本:スコット・コーサー
出演:クリスチャン・ベイル、ジェニファー・ジェイソン・リー、アイタナ・サンチェス=ギヨン…

工場で平凡な機械工として働くトレバーは、極度の不眠症に陥り、すでに1年間もほとんど眠っていない状態だった。身体は痩せ衰え、誰もが心配する中、それでも毎日仕事に向かうトレバー。そんなある日、彼は自宅の冷蔵庫のドアに不気味な張り紙を見つけ奇妙な不安に襲われる。それと前後して、彼の周囲では不可解な出来事が次々と起こり始める。同僚が機械で片腕を失う事故に遭い、トレバー自身も危うく命を落としかける。そして、その影には新入りの同僚アイバンの姿が。ところが、トレバー以外の誰もそのアイバンという男の存在を知らなかった



これ、主演の男の人、本気で痩せたらしいですよ。
すげぇぇぇ…

映画自体は、うーん、まぁまぁ?
製作者側にとっては、凄く楽しく作れたんじゃないかなぁ…でも観る側には優しくないかも。
でも途中でオチが読めちゃったから、それが残念!
[ソウ]みたいに、綺麗に騙されれば良かったんだけど…この手のストーリーって、[シークレット・ウィンドウ]とかもそうだけど、途中で読めちゃうんだって、オチが。
でも、色んな所に伏線引いてあったりするの見つけるのは面白かったです!
右が天国、左が地獄……とかね
観てると、あーあの設定はここで生かされてたんだーとか
そういうのは面白かったですよ
深読みせずに観るよ…って方には楽しめるのかもしれないけども

どうでもいいけど、主演の男の人が別に普通の人なんだけど、所々で凄くかっこよく見えてときめきましたさ
ガリガリね!
すごいわぁ…役者の鑑だね!!
これ観るだけでも価値あるかも




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。