BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
東京マグニチュード8.0
東京マグニチュード8.0


2009年:日本
監督:橘 正紀
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン:野崎あつこ
セットデザイン:植田 均
美術監督:中島美佳
音響監督:たなかかずや
音楽:大谷 幸
制作:ボンズ、キネマシトラス

夏休みに入ったばかりのお台場。
中学1年生の未来は、弟の悠貴に付き合わされロボット展を見に来ていた。
はしゃぐ弟を横目に、反抗期真っ盛りの未来は退屈そうにケータイをいじっている。
「毎日毎日ヤなことばっかり…。いっそのこと、こんな世界、壊れちゃえばいいのに」
そう思った瞬間、突然地面が激しく揺れた。
東京を襲った、マグニチュード8.0の海溝型大地震。
連絡橋は崩れ落ち、東京タワーは倒壊―。一瞬にしてすべてが変わった東京。
未来は悠貴の手をひき、お台場で出会ったバイク便ライダー・真理の力を借りながら
世田谷にある自宅へ向かう。
果たして3人は無事に家に帰ることができるのか―。
(公式サイトより)



リアルタイムで観てたわけです

物凄く恐かったです

地震が凄く恐くて、いっつも地震が来る度にどきっとするし
いつ東京に大きい地震が来るんだろうって不安だし。
こんな風に壊れちゃうんだーって思ったら凄い恐かったです

実際にこんな風になったら、他人の事なんて考えてられないだろうなあ…
でもこんな時だからこそ、他人に目を向けるっていうのもあるのかもしれないなあ
人を助けることで、自分も気を張っていられる、とかね
だって1人じゃ絶対耐えられないもん

何か起こってからやっと大事なものに気付いたり
何か起こらないと人に優しく出来なかったり
人間ってばかだよなーって思うけど
何か起こってもちゃんと乗り越えられるから
人間って凄いよなーとも思ったり

何かが起こってから同じことが言えるかはわかりませんけどね!

恐いなー恐いなー地震

そしてラスト2話3話くらいはずっと泣きっぱなしで酷かったわけですよ…悲しすぎた…


私、なまず体質でして
起きてる時は地震とかわからないけど、寝てる時は絶対に地震の直前に目が覚めます
どんなに爆睡してても、絶対目が覚める
変な時間に起きちゃったなーって思うと、地震が来るんで、
寝てる間にぺちゃんこ…は無いみたいです
でも直前なんで逃げることもできないという…

(´;ω;`)

恐いなー地震





Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。