BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ミラーズ
ミラーズ


2008年:アメリカ
監督:アレクサンドル・アジャ
脚本:アレクサンドル・アジャ、グレゴリー・ルヴァスール
製作:アレクサンドラ・ミルチャン、マーク・スターンバーグ、グレゴリー・ルヴァスール
出演:キーファー・サザーランド、ポーラ・パットン、エイミー・スマート…

同僚を誤って射殺し、停職処分になって以来、アルコールにおぼれ、妻のエイミーや子どもからも見放されている元警官のベン。妹アンジェラのアパートに寝泊りする彼は、火災に遭ったデパートの夜警の仕事中、鏡に触れたことから不可解な現象に襲われ始める……



DVDで鑑賞

CMで見たときから気になっていて、やっと鑑賞しましたー

冒頭から痛々しくて、まともに画面観れないシーンが何箇所も…
スプラッタは苦手です…(´・ω・`)

話としては前半は面白くて、なんだなんだと観てたんですが肝心の謎解きが進むにつれて「えー…」ってなりました(笑)
アメリカっていつもそう!
きちんと謎を解明してるのはいいんだけど、でもそういうタネはいらなかったよ…

自分の家族の為にアンナを連れてくベンもどうかと思ったし…
だって折角解放されたアンナを、また元に戻してしまうんでしょ
アンナだってきっと自分のせいで他の人が危険な目に遭ったりするっていうのは苦しくて辛かったと思うんだけど…それでもアンナが戻ってしまったらもっと危険なことになるかもしれなくて…って
やっぱりベンもどうかと思うよ

ラストも「えー」でした
えー…何でだ…えー…泣けた…

所々怖かっただけに話としては若干がっかりした気もします

アンジェラのあのシーンは怖かったですが;
あれも直視できてないけど;

アンナの最終形態はちょっと笑ったけど。ダークネスでもあんなの見た気がする!
アメリカっていつもそう!





Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。