BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
死ぬまでにしたい10のこと
死ぬまでにしたい10のこと


2002年・スペイン、カナダ
監督・脚本:イザベル・コヘット
出演:サラ・ポーリー/マーク・ラファロ/スコット・スピードマン…

愛する二人の娘と、失業中の夫と共に、トレーラーハウスで暮らす23歳のアン。ある日体の不調を覚え病院で検査を受けたところ、余命2ヶ月と宣告される。彼女はその事を誰にも告げず、「死ぬまでにしたいこと」リストを作る。ささやかな想いを一つずつ実現していくうち、アンは初めて生きる喜びを知る…



友達と一緒にDVDで鑑賞
何も言えなかったー…
観終わってからの言葉が何も出なくて観ている間も涙は流れてるんだけど、終わってから色々考えてから涙が止まらなくなる
自分の命が残り僅かだということを誰にも告げなかったアンだけど、もし自分が同じ立場になった時に自分は同じ事ができるのか…とか
愛してる人たちと、悲しみの中で2ヶ月を過ごすんじゃなくて、今までと変わらない日常を過ごす
それは自分の苦しみを自分一人で抱えるという事だし、とっても辛い事だけど、それが出来たのはアンの強さ
アンが本当に大切なものが何か知っていたから
本当にその人たちを愛していたから

…って考えたら、自分はどうだろう…って思ってしまうのね
きっと見苦しく、泣き喚いて自分は死ぬんだ…って誰かに喚いて
励まされても慰められても無意味な、そんな状態に陥るんじゃないかな
やりたいことが見つからなかったり、どうでもいい事しか浮かばなくて、結局何も出来ずに2ヶ月なんてあっという間に過ぎちゃうんじゃないかな

凄い色々考えました

自分には先があるから、「いつかは…」なんて言いながら、大事なことも見落としてるかもしれないし、やるべきことを通り過ぎてるかもしれない
すぐには何も変えられないかもしれないけど取り敢えず今自分に出来ることとか、もっと素直に生きようとか
そんな事、本当に凄い考えました

うん、これは死ぬまでに観るべき映画の一つ!




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。