BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ふしぎの国のアリス
不思議の国のアリス

1951年:アメリカ
原作:ルイス・キャロル
監督:クライド・ジェロ二ミ、ハミルトン・ラスク、ウィルフレッド・ジャクソン
脚本:ウィンストン・ヒブラー
音楽:オリバー・ウォレス
製作:ウォルト・ディズニー

退屈な昼下がり、アリスは大忙しで走っていく服を着た白うさぎを追いかけるうち、深~い穴に落ちてしまい・・・なんとも奇妙な世界に迷い込んでしまいます。自分の体は伸び縮み、美しい花たちは歌いだし、“誕生日じゃない日”をお祝いし、おかしなことばかり起こります。おまけに、双子のディーとダム、チェシャ猫、マッドハッター、ハートの女王etc.へんてこなキャラクターが次から次へと現われて、アリスは不思議で奇妙な冒険を続けるうちに・・・。



物凄く大好きです

デズニの中では一番観た気がします、アリス
よく観ると結構病んでます(笑)
出てくるキャラがどれも濃くて、とってもインパクトあります

曲もかわゆいvv
花達と歌う曲とか凄くかわゆいvv
エレクトリカルパレード聴いてるとアリスが観たくなります

ピノキオとアリスは何度も観たから本当によく覚えてるんだよね
食べられちゃう牡蠣達を思うと切なくなります…うぅ




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。