BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
DOWN
DOWN


2001年・アメリカ、オランダ合作
脚本・監督:ディック・マース
出演:ナオミ・ワッツ、ジェームズ・マーシャル、マイケル・アイアンサイド…

ニューヨーク、フロア数102、73基のエレベーター数を誇る、"ミレニアム・ビル"。マンハッタンの中心にそびえる、ハイテク装備した最新鋭ビルは、世界の文化の中心として君臨していた。しかし、それは静かに狂い始めていた…。フロア数102、73基のエレベーター数を誇る、"ミレニアム・ビル"。マンハッタンの中心にそびえる、ハイテク装備した最新鋭ビルは、世界の文化の中心として君臨していた。しかし、それは静かに狂い始めていた…。
誤作動の相次ぐエレベーターに、単なる誤作動以上の不審なものを感じ、原因解明に立ち上がったマークは、女性記者のジェニファーと共に、独自の調査を始める…。



テレビで鑑賞

怖いよ!
怖いっていうか、痛い!!!
うーん…最近多くないですか?
こういう、痛いの
私はどっちかっていうと痛い怖さよりも、日本の怖さ…夜中にトイレに行けなくなる様なぞっとする怖さを求めてるんだけど
やっぱり外国の映画の怖さって、痛いとか気持ち悪いっていう怖さですよね
日本のホラーの方が好きだなー
まぁ……ちょっと……エレベーター乗るの…怖くなりますけど…
実際、事故もありますしね…エレベーター…
印象としては、よくわかんない怖いのがエレベーターに棲みついてて
エレベーターが大変な事になったよっていう話でした
エレベーター怖いなー




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。