BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
着信アリ
着信アリ

2003年:日本
監督:三池崇史
出演:柴崎コウ・堤真一…

現代生活の日常ツールに定着した携帯電話を用いて、連鎖する不可解な事件とその真相究明を描いた、秋元康企画・原作のホラー。
ある日、友人の元に届いた奇妙なメッセージ。そこには、その友人によく似た声で身の毛もよだつような悲鳴が録音されていた。発信者の番号は友人本人の番号。着信時刻は3日後の時刻。その場はイタズラだと軽く片付けたが、その友人は録音と全く同じ悲鳴を上げて、着信時刻の日時に死んだ。
同様の事が次々と起こる。携帯を通じて伝播する死の予告。そしてとうとう自分の携帯が鳴った…。



ハナコと一緒にDVDで鑑賞

怖かったけど、確かに怖かったけど…
なんていうか、気持ちの悪い怖さで…背筋がゾッとする様な怖さじゃ無かった…かな?
そういう意味では「呪怨」や「リング」のが怖かったです

まぁ、見てる最中はビビってたけどね…?

花子と一緒に観ました
花子とは怖い映画、一番一緒に観てるかも

途中、彼女の携帯が鳴って、ビビリました

やめてください。

ストーリー、今ひとつわかりづらかったです
特にラストなんか訳わからなくて、それが気持ち悪い
よくわかんなくてすっきりしないの
突如出たゾンビにも若干引き気味でしたが
とりあえず、一番の見所

堤真一、か っ こ い い よ !!!




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。