BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ロスト・ワールド/ジュラシックパーク
ロストワールド


1997年:アメリカ
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ジェフ・ゴールドブラム、リチャード・アッテンボロー、ジュリアン・ムーア…

93年の大ヒット作「ジュラシック・パーク」の続編。コスタリカの沖合いに浮かぶ離れ小島、ロス・シンコ・ムエルタス。そこは“サイトB”と呼ばれる、<ジュラシック・パーク計画>において恐竜をクローン生産させるための拠点だった。ところがハモンドの会社は倒産寸前で、この危機を救おうと甥のルドローは恐竜を生け捕り、見せ物にする計画を発表する。マルカムはハモンドに探検隊のリーダーを依頼されたが、一度は断った。だが恋人の恐竜学者サラがすでに出発したことを知り、慌てて彼も“サイトB”へ向かうのだが…。



DVDで鑑賞
1と比べると正直いまいち感は否めないんですが、恐竜そのものの出来はどんどん凄くリアルになっていくんですよね
ただ主人公が1で脇役だった方なので…シリーズ中で主人公が変わるのが好きじゃないんです…
世代交代とかも好きじゃない…あくまで元祖派!
今回もかっこいいのはヴェロキラプトル
1と違って茶色いイメージでした
恐竜は見た目はあくまで作る人の想像なので、作り手によって大分イメージが変わったりしますよね
研究の進歩とかによっても変わってくるだろうし
私はふわふわの羽毛生えてる恐竜より、こういう爬虫類ぽさ剥き出しの感じが好き!
うーんうーんだけど、やっぱり恐竜がただの恐竜としか描かれなくなったっていうか…
夢やロマンなんて無くなってしまった感じがしなくもないですよ!!
今回面白いのは、恐竜が実際にアメリカ本土へ上陸してしまう…という設定
これ、怖いですよねー!
未だにこう、ドキドキする…実生活でも時々、ドキドキする…(笑)




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。