BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ストーカー
ストーカー


2002年:アメリカ
監督:マーク・ロマネク
出演:ロビン・ウィリアムズ、コニー・ニールセン、ミシェル・ヴァルタン、ディラン・スミス、エリック・ラ・サール、ゲイリー・コール…

サイは写真現像カウンターに20年以上勤める仕事熱心な男。特に常連客のニーナとその家族はサイにとって特別だった。サイが現像する写真からは家族の幸せな暮らしが見て取れた。サイはこの家族がこれまでに現像した写真を密かに自宅に飾っていた。孤独なサイは、彼女の家族に理想を抱き自分を重ね合わせるようになっていた。やがて、その思いはエスカレートしていき次第に常軌を逸していく。



公開時に映画館で鑑賞。最近もっかいテレビで鑑賞

これねーちょっと切ないんです
サイは別にニーナを自分のものにしたいとか、家庭を壊したいとか、
そんな風には思ってなかったんだもの

ていうか、だって誰でもあると思うの
ちょう幸せそうな人見て「いいなー」って思ったり、新築のマンション買った友達の家に遊びに行って「自分もこんな家住みたい」って思って、そっから予定が無い結婚生活まで妄想したりとか
あるじゃんね

だからこれ、サイ視点で観てしまうから本当に切なくなっちゃう

憧れて、自分にとっても特別な家庭で、それが壊れなければ自分だって小さな幸せ感じられててさぁ
だってこれあれでしょ、旦那の浮気さえなければ、サイだってこんなバカなことしなかったんじゃないの
理想の家庭が理想のものじゃなかったって知ってしまって壊れそうだって気付いてしまって、凄い絶望だよね、それ…
勿論やっちゃいけないことなんだけど、おかしいことは確かなんだけど
サイってとっても純粋な人なんだよね、きっと
だからってダメなものはダメなんだけど
まぁつまり結局は
旦那が悪いんでしょ

浮気、ダメ、ゼッタイ。

どうでもいいけど、アマゾンで「ストーカー」でDVD検索した時に出てくる出てくるAVの山に爆笑
うっかりクリックしちゃうと私のアマゾントップが汚されるからね
「アイ子さんへのオススメ商品はコレです」
とかって、ストーカー物すすめられたらことだからね
慎重にいきますよ




Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。