BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
歌うケツだけ爆弾!
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!


2007年・日本
監督:ムトウユージ
脚本:やすみ哲夫
キャスト:矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ…

野原家の愛犬シロのおケツに宇宙からやってきた爆弾がくっついちゃった! その爆弾を排除しようと、宇宙監視センター「UNTI」という組織がシロに迫る! さらに、爆弾をつかって世界を征服しようとする、謎の組織「ひなげし歌劇団」も現れて……。本作の面白いのは、男性と女性、ふたつの主張が一本の作品に織り交ぜられているところ。ひなげし歌劇団は女性だけで構成されている組織で、某宝塚風のレビューとミュージカルで歌う、歌う、歌う! 彼女たちはどうやら、美しく世界を終わることを目的としている様子なのだ。そのために幹部のお駒夫人は、シロの爆弾に迫っていく。
対する宇宙監視センター「UNTI」は、世界を守るため「計画通り」にシロと爆弾を排除しようとする。歌と美で現実をリセットしようとする「ひなげし歌劇団」と計画通りにことを進める、無慈悲な「UNTI」。野原家は、世界破壊の危機を前に、この2つの主張を行動で越えられるだろうか!?



テレビで鑑賞

ずーっと観たいと思ってたんだよねー!
テレビでだけど、やっと観れました
やっぱりCMって上手いよね、ずるいよね
CMで観たときのが泣けました(笑)
レビューぱっと見だけど、結構酷評なんですねー…
この監督さんの作品…これしか観た事無いんだけど;;
作画が凄かったなーなんていうか、オタク的で…
腕とか、ポパイかと思った!

しんちゃんがね、一番最初にヒロシに「シロを手放さなきゃ」って説得される時に
テレビを観てて聞えないふりするんです
何となく話も聞いてて理解してて、わかってて様子見るの
ちらっと
で、ヒロシと目が合って説得されるんだけど、聞えないふり
ここが良かったよー…
あとはシロと逃げて、河原で疲れて寝ちゃうとこかなぁ

ドラえもんかしんちゃんかって言われたらしんちゃん派
金曜はしんちゃんメイン
しんちゃんかわゆいんだもの…
ひまわりもかわゆいんだもの…
風間君がかわゆいんだもの…
しんちゃん映画も好きだけどオトナ帝国が一番好きです(って程、数観てないけど)





Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。