BEAUTY BERRY

うじゃうじゃ雑記帳
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2008初夏シー その7
一行は張り切ってトロッコへ。

今回はもう最初っからナウシカワールド全開。

「味はともかく、長靴一杯食べたいよ」
「子ども達よ、わしのめしいた目の代わりに見ておくれ…」
「そなたが一人でこれを……?」

そして、ナウシカと言ったら、あの方でしょう。

ユパ様。

「双方鎮まれ!」
「人の子と間違えて撃ってしまった」
「この村も終わりか……」

熱は高まる高まる 高 ま る

「ユパだ! 討ち取って名を上げろ!」

どんどんテンションが上がった5人。
最後には

「ユパ様ー助けてーー!!」

しか叫んでいませんでした。

バカか!

トロッコちょう気に入りました!
またシー行ったら乗りたいな(* ´ = ` *)

そして午前中にあまり観て回らなかったマーメイドラグーンへ。
マーメイドラグーンシアターで、なんか、ミュージカルみたいの観たの。
フランダーが出てきた途端に「かわいー」と黄色い声援。
フランダーが出ている間はアリエルそっちのけでフランダー観てました。

お土産やさんをぐるっと見たりしてるうちに、KZちゃんが帰るお時間に。
KZちゃんとお別れ。
ここで、ブラヴィッシーモの場所取りの為に31ちゃんとも別行動に。
私とA01さんとITKさんと3人で、ストームライダーへ。

歩いてる途中で、A01さん真顔で
「あれ、どっちだっけ? あの、デッドアンドコースターは」
流石に力抜けました。
「A01さん……ちがう、ストームライダー……」
でも「絶対どっかにあるよ、デッドアンドコースター!」って言って聞かないA01さん。結局一番シーに詳しい31ちゃんに電話で確認しましたが、まぁ
無いよね、そんな乗り物!

危険すぎるよ。だってもうデッドしかないじゃん

まぁそんな会話をしながら、鳩と追いかけっこしながら、デッドアンドコースターへ到着。
なんか、ストームをミサイルみたいので壊す任務みたいな……そういう乗り物らしいのね。
クルーのお姉さんが説明してくれたんだけど、爆発の説明の時に、ちょうでっかい爆発音がしたのね。普通にびっくりしたんだけど、お姉さん
「なーに、安心してください。実際は大したことありません。
ほんの100万倍ほどです☆

……無言。

お姉さんも含めて全員、無言。

思わず、「はい!」といい返事をしてしまったんだけど、あれ、笑うかつっこむかするとこだったよね!?
失敗失敗!

で、実際の乗り物は、まぁ、それなりに楽しかったんですが寒かったです
風が強くなってきて暗くなってきた時間帯に乗るものじゃない!
(明るい温かい時間に乗るのをすすめます。若干濡れるから)

そして、一行はブラヴィッシーモへ。
2度目だったけど、やっぱり凄く素敵で感動ー!
風が強くて花火が中止になっちゃったのは残念だけど……すっごく素敵でしたー!
そしてお土産タイム。

イクスピアリでご飯食べて解散ー!
ちょうちょう楽しくて、デトックスしまくりの濃厚2日間でした(((( *ノノ)
また行きたいなぁ。

長々レポ、やっと終わりー!


おつかれさまでした!
スポンサーサイト
2008初夏シー その6
間が空いてしまったけど、続きー

さてさてこっから写真無しです。もうあんまり撮らなかったのー。

トロッコ乗った後は、いよいよ!!!

タワー・オブ・テラー

です!
もね、も、ね。ちょう具合悪くて、足が進まないし、気持ち悪いし泣きそうでした本当に。
同じく絶叫系が得意じゃない(けど乗れる)KZちゃんと手を繋ぎ、なんとか入場。
とりあえず、仕掛けとしてはすごかったー。どうなってるのあれー!
ホーンテッドマンションも好きだけど、TOTの仕掛けにも感動ー。
でも、怖いー(´;ω;`)

乗り込んでしまったらもう引き返せません。
ずーっと目つむってました
「きゃー」とか、声すら出なかったよ
足元の鞄、浮いたぜー!? 怖すぎるよ
それでも、ただの落下だったから、内臓が浮くような浮遊感はそこまで酷く無かった気がする……けど、高いところも怖いからね…
どっちにしろ怖かった!!! でも、乗れたよーもう怖いもんなし!
仕掛けは本当にすごい素敵だったから、とりあえずオススメ!

アクア・トピアにも乗りましたー。けど、若干酔う
結構意外な動きをするから、楽しかったけど、段々皆無口に……酔ってる酔ってる
そして思わぬ落とし穴は終わって降場に到着するところにありました。

がっくんがっくん、あまりの前後に揺れる振動に「鞭打ちになるわ!!!」と全員ブーイング。
ふと降りた後に後ろに乗ってた子どもを見たら、なんかもう身体吹っ飛びそうだったよ。
危ないわ、あれ。
意外すぎる。

もうあんまり覚えてないんだけど。もっかいトロッコ乗りたいねーって言ってたんだけど、なんとメンテ中! 断念して一行はちょっと別行動。
31ちゃんはその後のショー、プリマヴェーラの場所取りに。KZちゃんはお土産を買いに。
私と1号さん、A01さん、ITKさんは4人で、海底2万マイルに向かいました。
隠れた名作かもよーって若干ひやかし気分だったんですが、意外にも楽しめた!!
あれ、あの中にアリエルが居るって本当ですかー!?
あーん見つけられなかったよ! 骸骨ばっかりだったよ! 残念…
もっかい乗りたいなーって思うけど、ていうかアリエル探したいけど、若干酔います、これも。
魚眼レンズ的なのが駄目なんだろうね……視界に酔う。

その後、プリマヴェーラを堪能。かんわゆかったー(* ´ = ` *)
全体的に人が少なかったのもあるし、31ちゃんが場所取り頑張ってくれたのもあって、本当に前の方で観れたの
ねずみさんカップルの真ん前!

ショー後に飛行機で九州まで帰る1号さんとお別れ。
ううう次に直接会って遊べるのはいつかなぁ…(´;ω;`)

その後、復旧したトロッコに乗りに行きました!

以外に長くなったのでつづく! 次で最後よー
2008初夏シー その5
興奮そのまま、マーメイドラグーンへ。

IMG_1706.jpg


そういえば、アラビアンコーストで最後に会ったアブーはやけにやつれていたけど、心配。
で、で。
リトルマーメイド大好きー(((( *ノノ)
なので、ちょうはしゃいじゃいました、この雰囲気だけで楽しすぐるっ。

ここで31ちゃん(基本的に本日のナビ)が「あれ好きだから乗ろうよ」と言って、スカットルのスクーターに乗りました。
うん……うん……

地味!!!!

「地味なの好きなんだよねー」という31ちゃん。
とりあえずマーメイドラグーンはぐるっと見ただけで次へ移動。

IMG_1712.jpg

なんかの旅行記っぽい。

ミステリアスアイランドへ移動。
多分ここでだったと思うんだけどレオナルド・チャレンジというアトラクションみたいのがあって。
プレオープンだったので、それなら是非とも参加しようぜ!
ということで、お疲れで休憩するーという1号さんを残して、5人で突入。
2人と3人に分かれてチャレンジしてきました。なんか、地図を見ながらあちこち回ってゴールに辿り着く……みたいな。冒険的な。
まず最初に説明を受ける建物に入る際、元気いっぱいで
「チャーッチャッチャッチャー! チャーッチャッチャー♪」
とインディ・ジョーンズのテーマを歌った私に、クルーのお姉さん
「チャーッチャッチャッチャー♪」
続きを歌ってくれました! やさしさ!
困った事に私のチームは、全員、地図が読めない女達。
早速迷子になるも、なんとか無事ゴール。
子どもは楽しめるアトラクションだなあと思いました。
楽しかったけど疲れた!

そしてセンター・オブ・ジ・アースへ。
といってもこのアトラクションを「トロッコ」と呼ぶ集団。
トロッコねー! 外観もトロッコ乗るまでの道のりも、ちょうFF7の世界なの!!!
皆ゲーム好きっこなので
「やっべーマテリア埋まってんじゃないの」と大喜び。
「あそこらへん降りるとマテリアキーパー居るよね」とか。
勿論私が張り切って口ずさんでいたのは神羅の曲ですよ、と。
「黄色は補助系だよね」とか言いながらいざトロッコへ。

どうでもいいけど、この日はねー天気予報では雨だったのです。
この週、ずっと天気悪いはずだったんだけど、この日はいきなりちょう快晴
天気予報のせいか、予定を立ててた人が少なかったのかもしれないけど、シーは物凄い空いてました!
なので、アトラクションもほとんど待ち時間無し状態で、最高でした(* ´ = ` *)

で、いざトロッコですよ。
乗り始めたらそれまでFF7で大盛り上がりだった一同、一気に世界はナウシカ。
特に私と31ちゃん

「ムシゴヤシが午後の胞子を飛ばしている……」
「うふふ、セラミック刀が欠けちゃった」
「これ一個なら持って飛べるかしら」
「蟲笛と閃光弾だけで鎮めたか」
「積荷を燃やして……」
「撃てない!」
「アスベルー」
と、延々と台詞を暗唱。私、小さい頃の夢はナウシカになることでしたよ
そして最後に出てくる怪物に一同の興奮はマックスー!

「かぁぁぁぁっこいいいいいいいい!!」

RPG好きからしたら、怪物はかっこよいものなんです。
これ最後すごい速いし落ちるけど、怖かったけど、これ好きだ!!!!


つづく!
2008初夏シー その4
アラジンはいまいち好きになれない(羽賀的な意味で)

IMG_1694.jpg


[アラジン]そのものは好きだけど。
ジーニーが好きなんだな。
アラビアンな町並みも素敵でした

IMG_1692.jpg

ちょっと、店っぽいところにね、31ちゃんが走り寄ったの。で、おもむろに座って、ポーズとってね。
ちょう真顔。
気だるそうに手を叩きながら客引き始めたよ彼女……

「こういう感じでしょ?」

や、合ってるけど!(笑)
隣に座った1号さんは、物を仕入れてくる方の商人。
実際販売するのは31ちゃんなのね。
口を開けながらもちょう真顔で手を叩く31ちゃんが、本当に大好きだ。
この場所を見ても誰もこんなことしないんじゃないの……?!

その後キャラバンカルーセルへ。待ってる間(ていう程待ち時間無いんだけど)
どれに乗るー? どれに乗るー? とうきうき。
「敢えて空気読まずに、ジーニー乗らせてください」
と断言する私に、
「あぁ。じゃああたし、あれにするわ」
と、またも即決した31ちゃん。
真っ直ぐに向かった先は、ジーニーも馬も像もちょう余裕がある中、敢えてのベンチ(魔法の絨毯)
ほぼ地べたじゃん!
一緒に回転していたどのちみっ子達よりも笑顔だった6人です。
降りてすぐ、彼に遭遇!

IMG_1702.jpg


ジャファー!

ここもあまり人が居なかったために、ちょう絡めたジャファー!
やっぱり31ちゃんと大興奮。
が……思いのほか物凄い髭の濃さが、ちょう怖かった……
ジャファーが怖いとかじゃないの、あの髭が怖かった
写真とってきゃぁきゃぁする31ちゃんと私
「ジャファーってさぁ、すごい常識人だもんね! あんな王には任せられないもん、ジャファーはさ悪役じゃないんだよ!」って熱弁する31ちゃんに、ジャファーへの愛を見た。
テンション上がりまくって、31ちゃん。
写真を取って、背を向けたジャファーに向かって

「嫁にしてぇぇぇぇぇぇ」

爆笑

突然のプロポーズに他のちみっ子達を相手にしようとしていたジャファーも振り返る。
髭を撫でながら31ちゃんを上から下まで見定めてたよ、あいつ!!!
「何これ! ちょう失礼!」
と爆笑する31ちゃんに追い討ち。
側に居た男の子を捕まえたジャファー。
「あいつ、どうよ? いけてないよな?」的なジェスチャーで、最後にはアメリカンな仕草で「やれやれ……」
ムカつくんですけどジャファー!(笑)

でもあまりに私と31ちゃんがかっこいいかっこいい騒ぐので、調子に乗ったジャファー。
男の子に自分の評価を聞いてみたところ

IMG_1703.jpg


「怖い」
と言われ、怒っておりました。
かっこよかったよ!


つづく!
2008初夏シー その3
IMG_1678.jpg


なんていうか、風景がちょう素敵。ヴェネチアっていつか行ってみたい国ナンバーワンなんだけど、なんかもう、年数回ここに来れればいいやって、ちょっと本気で思った。
や、本場は比べ物にならないんだろうけどさぁ。だって、楽しいじゃん、デズニ。

ひとしきりピノキオで騒いだ後、メインゲートまで行って残りのお友達と合流
無事皆集合して、行動開始ー
まずはTOTのファストパス取りました!
私、絶叫系だめなんです
すんっごいだめなの
そら吐くわ、って位にはだめなの!
ファストパス取ったってだけで、既に気持ち悪い私。
31ちゃんとの会話は
「乗ったことあるの?」
「無いよーわざわざ乗らないよそんなものに」
「あー、じゃあ大丈夫だよ」
って、意味が全くわからなくてね!
「乗ってからだめかどうか判断しなよ」
って31ちゃん……くっそぅそれじゃあ本気でだめたった時は手遅れじゃないか。
でも不思議な事に、この団体でだと、意外と乗れちゃうので、がんばってみることに。
気持ち悪さを抱えながらウロウロ……と、かんわゆい奴等に遭遇vv

IMG_1680.jpg

スティッチー(* ´ = ` *)
いい年の女の子6人揃っておきながら、デズニ好きは私と31ちゃんだけ。
2人できゃっきゃ喜んでました

何から順番に乗ったのかは覚えてないんだけど、
インディジョーンズ、かっこよかったよ!
やっぱり落ちるのは怖くて死にそうなんだけど、インディ先生はちょうかっこよかった!
最後、時計見る仕草をしてたけどね、腕に時計ついてないのね。
「先生! 時計ついてません!」

レイジングスピリッツにも挑戦
高低差はあまり無かったから、大丈夫だったー!
あのね、一回転は平気なの
落ちるのがだめだから、高低差があまりなければ速い分には平気なの
ただ、ミスト臭に「おえっ」ってなったけども。



つづく!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。